読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

煉獄日記

目指せ天国。

納豆パスタ

春場所が予想外の荒れ方をしている。 このまま照ノ富士が優勝しちゃうんだろうか。照ノ富士のことは大好きだけれども、大関復帰のかかった5敗の琴奨菊に変化で勝つというのはなあ。優勝しても手放しに喜べない気がしてつらい。 で、納豆パスタの作り方を記録…

都営バスの旅(日暮里方面)

朝起きたら春の陽気だった。エアコンをつけなくても大丈夫な陽気。それだけで幸せ。 幸せついでにどっか出かけようと思った。行ったことのないところに行きたいな、と思って東京の路線図を眺める。「日暮里・舎人ライナー」、乗ったことない。乗ってみたい。…

SMAPは私の太陽だから

SMAPが解散するらしい。 SMAPが、解散、するらしい。 「SMAP解散」の文字はこれまで数え切れないほど見てきた。森くんが脱退し、吾郎ちゃんが捕まり、木村くんができちゃった婚のような形で結婚し、つよぽんが再び捕まり、アイドルとは思えない劣等生ぶりを…

老犬と暮らす

犬の眠りは浅い。ちょっとの物音や振動でもすぐに飛び起きる。すっかり飼いならされた犬でも、もともとは野生のオオカミだったことを思い出させてくれる瞬間だ。 うちの犬は現在13歳。すっかり老犬である。若いころはあんなに騒がしい犬だったのに、最近では…

九州場所徒然

腰を据えて相撲を見てる暇がないのが悲しい。とりあえず、だらだらと思ったことを書いておきたい。 まずは、臥牙丸。12日目、勢との取組。立ち合いも素晴らしくずんずん押す臥牙丸。「ガガちゃん調子いいね!!」と思った瞬間、土俵際でパタリ。悲しげな顔で…

見えないものに目を向けて、

見えないものに目を向けている。なにも、生活の中にひそむ小さな幸せを見つけてほっこりしたりしているわけではない。仕事の都合上、電気について頭を悩ませているだけだ。 電流や回路の話は何度勉強しても本当に頭に入ってこない。その場しのぎを繰り返して…

偶然の音楽

偶然の出会いがあった。楽しい出会いだった。 場所は近所のショッピングモールの喫煙所。思い切って購入したズボンのすそ上げが20分もせずに終わるということで、ぼんやりたばこを吸いながらスマホを眺めて時間をやり過ごそうとしていた。 「今スマホってい…

フツー

「フツー」が口癖の照ノ富士。フツーとは言ってられない怪我をして、それでも無理して千秋楽まで頑張ったものだから怪我が悪化してしまったそう。大丈夫だろうか。いつから復帰できるかはわからないけど、ゆっくり休んでまた強い照ノ富士の相撲を見せてほし…

私日記(9月20日)

盛大な二度寝をした。前の晩は普段の土曜日よりも少し早く寝たはずなのに、9時に一度起きて、ふっと気を抜いたらもう午前も終わりかけだった。 二度寝をしながらふわふわした夢をたくさん見た気がするけれど、目が覚めたらほとんど覚えていなかった。でも、…

タコスよりブリトーですよね?

「コパ」というのはスペイン語でグラス、コップといった意味らしい。日本語にするならば、「一杯の酒」ってところだろうか。 昔カリフォルニア州に留学して以来、日本人にとってのメキシコ料理が主にタコスを指すことにずっと疑問を感じている。だって、タコ…

まさかりかついで大砂嵐金崇郎

秋場所が熱い。 白鵬休場と聞いた時には、優勝争いを見る面白さがある意味倍増、ある意味半減、という気分だった。三横綱のうち二人が休場なんて寂しい。それでも、観ていたらなんだかんだやっぱり面白いから相撲はすごい。 現在四日目が終わって全勝が照ノ…

二重はどこへ消えた

白鵬が初日から2連敗とは。「足でも痛めているのか?」と心配していたら、案の定明日からは休場の可能性とのことで。白鵬以外の優勝を見てみたいとは思っていたけれど、他の力士が強くなる姿を見たかったのであって、弱った白鵬を見るのはつらい。 負けた後…

私日記(9月11日)

らしからぬことをたくさんしたのに、予想外に楽しくて奇妙な1日だった。 数年ぶりにお酒を飲んだ。飲んだって言っても、食前酒として出された泡盛のシークワーサー割りをおちょこ一杯だけ。一緒にいたNちゃんが帰り際に、「あのとき顔赤くなってたよ」と教え…

Rhapsody in Blue の余韻

強烈な欲望に一度とりつかれると、その欲望を満たしてやる以外にそこから抜け出すのは難しい。まるでサラ金の利子のように、満たされない欲望は日に日に膨らみ、脳内で理性の居場所を奪っていく。 サラ金の利子という比喩を用いたが、我ながらまことに的確な…

クラシコ書店

初めて訪れた小さな書店や古本屋では、なるべく何かしら買うようにしている。 店に足を踏み入れ、本棚の間をじっくりめぐり、目に留まった本を手にとって、店主のいるレジへ持っていく。その一連の動作を楽しんで、やっと古本屋を味わったという気持ちになれ…

シェイク シェイク ブギーな胸騒ぎ

たまにはフレッシュなSMAPネタでも書きましょう。 NHKの長寿番組「のど自慢」の70周年特別企画として、今日8月30日の放送にSMAPの5人が駆けつけた。ふだんよりも30分長い1時30分までの拡大版となった番組の最後で、SMAPはわきたつ観客を前にSHAKEを披露。コ…

もうすぐ最高のおやすみなさい

あの父娘は結局どうなったんだっけ? 台場まで出かけたついでに、最近何かと話題のあの家具店に行ってきた。日本最大級であることが売りだという有明ショールーム。気難しそうなお父さんの「ニトリさんやIKEAさんとは違うんです」発言はいろいろ波紋を呼んで…

読書感想文もたまには書きます

又吉直樹『火花』を読んだ。 『花火』と間違えられまくっているタイトルだが、しょっぱなから花火大会のシーンなもんだから「まぎらわしいわ!」と笑ってしまった。 火花 作者: 又吉直樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/03/11 メディア: 単行本 こ…

最高気温は26度(天気予報より)

8月26日午前11時、自宅のリビング、室内気温は22度。天気は雨。 Tシャツにジーパン、薄手のパーカー。靴下はなし。ちょうどよい。 寒いのがめっぽう苦手で、毎年盛夏が過ぎると少し残念な気持ちになる。もちろん35度近い猛暑が気持ちがいいわけではない。そ…

Daydream Believer っていい曲よね。

ここ2年ほど、朝起きて1番に思うことはいつも同じだった。それは、「身体が痛い」。それも、睡眠時間が長ければ長いほど、身体があちこち痛い。 まず腰が痛い。激痛というほどではないが、起きてすぐにごろんと寝返りをうつのはできれば遠慮したいと思う程度…

ゴーイング Goro's ウェイ

最近、能町みね子が「オネエ」として日テレの某番組で紹介され、それに対し本人がツイッタ―で反論をした結果、他のメディアでもその論議が取り上げられ何やら能町さんの周辺が騒がしいことになっていた。(一応敬意をこめて最初だけ「能町みね子」と書いたけ…

英検1級について【その二】

【その一】を書いてから少々時間が経ってしまいましたね。いい加減、合格した際の面接について書きましょう。 二回目の受験(2015年度第1回)では、以下の点数で合格しました。 ①Short speech 18/30(+3) ②Interaction 24/30(+6) ③Grammar and Vocabula…

桃の香り漂うテーブルにて

なんだかひと月ほど前には「桃が食べたい!」と大騒ぎしていた気がするけど、誕生日の前後に一週間ほどずっと「桃!桃!」と言っていたら、優しい皆さんがたくさん桃をプレゼントしてくださり、8月に入ってからは桃に囲まれた幸せな生活をしています。 今年…

なだめすかす技術

昨日の夜、友人から職場での人間関係に関する相談のような愚痴のようなメールが届いた。やさぐれた気持ちになっている彼女を、私は「自分が気持ちよくなることをしよう」と言って慰めていたのだけど、そう言いながら、「私、いつの間にこんなことできるよう…

ニラとレバー

最近少々ばたばたしていて、毎日昼ごはんは夕方ごろに食べるコンビニのおにぎり(かパン)みたいな生活をしていたら、ばてた。思いっきり夏バテた。 夏バテをする、仕事がはかどらない、夜焦る、寝不足になる、翌日もっとバテる、みたいな悪循環からここ数日…

英検1級について【その一】

英検1級を手に入れた!履歴書にしっかり書ける資格を生まれて初めて手に入れて、ちょっとむふふな気分です。 英検1級は受験者も合格者も少ないし、「どのくらいで受かるの?」という感覚がとてもつかみにくいテストだと思うので、特に二次試験の面接について…

昨日は大暑

なんだかまじめくさった記事ばっかりでこんなブログ面白くない、もっとくだらないこと書きたい!と思ったので、くだらないことを吉田兼好ばりのだらだら具合で書いてみよう。 とは言っても、「くだらない」ことってなんだろう。くだらないの語源は・・・など…

喫煙は悪なのか

すこし前の話になるが、星野リゾートが「喫煙者不採用」という方針を打ち出したことが話題になった。社内の全面禁煙は確かに会社として有利に働く面もあり、また星野リゾートが民間企業である以上彼らの決定はひとつの選択として尊重すべきである。 しかし、…

カリフォルニア日系移民と相撲

もうすぐ七月場所(名古屋場所)が始まるよ、ハッピー!と思いつついろいろ相撲の歴史を調べていたところ、なかなか興味深い記事を見つけたので紹介したいと思う。ちなみに日本語の引用はすべて拙訳です。 "Japanese American Sumo in the Continental Unite…

なぜ算数を勉強しなくちゃならないの?

「なぜ算数を勉強しなくちゃならないの?」 これは子どもから頻繁に聞かれる(そして困る)質問のひとつである。しかしこれから、ジョン・ロックの言葉を借りつつ、精一杯この質問に答えてみようと思う。引用はすべて、『知性の正しい導き方』(ちくま学芸文…

梅とトマトの冷製パスタ

梅雨だから梅が食べたい! ということで作ってみたのは冷製パスタ。この間ガパオライスを作るために買ってきたバジルが余っていたので、それの消費も兼ねて。 梅とバジルの相性が本当にいいのか口に入れる瞬間まで疑っていたが、びっくりするほど美味しかっ…

すーんとする雨

たしか、江國香織の『流しのしたの骨』だったと思う。 主人公の女の子は雨の日を屋内で過ごす気分を、「すーんとする」と形容した。なにせその本を読んだのはもう10年近く前なのであらすじもほとんど覚えていないのだが、この「すーんとする」という言葉だけ…

食の喜び

食べることが好きだ。そんなの誰だって好きだ、と言われるかもしれないけれど、私は数年程前までは正直それほど食に興味はなかったし、それにも関わらず現在の執心ぶりは並以上ではあると思う。 しかし、食にこだわっているからといって、お金をかけていると…

新暦と旧暦

先日、中国語の授業でこんな会話をした。 友人「你的生日是几月几号?」 私「我的生日是七月三十号。你的生日是几月几号?」 友人「うーん、それはいろいろ複雑なんだよね〜」 私「!?」 中国語の授業といっても先生は中国人留学生の友人で、そりゃあのんび…

「香取慎吾」の仮面

このブログを始めたきっかけのひとつに、SMAP論を書く場所がほしい、という理由があった。半年ほど前から様々な文化理論や文学理論と合わせつつSMAPについて考えていたのだが、ひとりで考えているだけではやはり何となく寂しい。というわけで、せっかくブロ…

台湾まぜそば風の何か

大好きな朝の情報番組、NHK「あさイチ」の料理コーナーで紹介されていた「台湾まぜうどん」がとても美味しそうだったので早速試してみた。 とはいっても、スーパーへ買い出しにいったら急に気が変わり、「うどんじゃなくてラーメンでよくない?」ということ…

臥牙丸と照ノ富士

大相撲五月場所が閉幕してもう二週間ほどが経つ。そろそろ夕刻の「相撲ロス」に悩まされることもなくなり、少々気持ちは大相撲から離れ気味だったのだが、そんな中でも相撲協会のツイッタ―にアップされる力士たちの写真には心が和む。 以前から相撲に関心は…

煉獄のような日々を記録しようと思う

ブログ名、迷った。若気の至りブログにしない、と決めた以上、後で見返して気恥ずかしくなるような名前は嫌だ。だからといって、冷静さと「ふつうさ」を気取っても、それはそれでなんだか恥ずかしい。 さて、どうしよう。 迷った時こそ先人の知恵を、という…

ヘルペス

ヘルペスができた。10年ぶりか、15年ぶりか、そのくらい久しぶりに。昨日の夜鏡を見たら唇にぷくっと水ぶくれができていた。「傷でもついたかな?」と思ったのだけど、夜が明けたらそいつは3つに増殖していて、そこでようやく「ヘルペス」という病名を思い出…

こりない性分なもので

ブログを始めるの、これで何度目だろう。 初めてブログなるものを作ったのはおそらく中学生の時。でも結局「もういいや」となってSNSばかり使っていた。最近はもっぱらtwitterとfacebookを利用していたわけだけど、どちらもあまり長いものを書くには適してい…