読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

煉獄日記

目指せ天国。

もうすぐ最高のおやすみなさい

あの父娘は結局どうなったんだっけ?

台場まで出かけたついでに、最近何かと話題のあの家具店に行ってきた。日本最大級であることが売りだという有明ショールーム。気難しそうなお父さんの「ニトリさんやIKEAさんとは違うんです」発言はいろいろ波紋を呼んでいたけれど、今でも十分ニトリIKEAとは格が違う雰囲気出てたよ。

素敵な接客を受けて、とても幸せなお買い物ができました。行ってよかったです。

 

いつまでもダサい服装をしているせいか、普段から年齢確認はしょっちゅうされるし、ちょっと高級なお店に行くと「おまえどうせ何も買わないだろ?」という店員さんの視線を感じることもしばしば。(自意識過剰だよ、と言われるかもしれないけれど、人のそういう意識はにじみ出てしまうものなのですよ・・・)でも、そんな寂しい気持ちにさせられることも全くなく、親切な店員さん(Sさんと呼びましょう)がみっちり相談にのってくれた。

お店の入り口で「ベッドを見に来て、」と言った瞬間にすっと案内してくれるSさん。Sleep AdvisorというバッジをつけたSさんは、広い広いベッド売り場を隅から隅まで知り尽くした様子で、各寝具についてとても詳しい説明をしてくれた。

 「どうぞ寝てお試しください」と何度言われたことか。とにかく「試し寝」を強く勧められ、何種類ものブランド、固さ、サイズのマットレスに次々と寝っころがった。寝返りもうってみるといいとアドバイスをいただいたのでお言葉に甘えてごろごろし、ただ寝っころがるのと寝返りうつのでは違うなーと実感してみたり。高いお買い物とあっていろいろ迷い、あっちこっちでごろごろごろごろしてきた。ごろんとする度に、「このベッドだとちょっと沈みすぎかな」などと言うと、「それでしたらこちらを」と次々に候補を見せてくれるSさんは神々しく見えてくるほど頼もしかった。

 

 結局マットレス、枕、フレーム、マットレスパッド、ボックスシーツというフルセットを2時間近くかけて選んだ。その間中「何かご不明な点や不安な点はありませんか?」と繰り返し聞いてくださるSさん。そこまで言われると「不安な点、ないかな」とこちらも真剣に考えてしまい、徹底的に満足がいくまで話し合ってのお買い物となった。

いいモノを買うことだけが「いい買い物」じゃないんだな。あれだけ見事な接客を受けると、今後も大事にしたい家具はこの店で買いたいな、という気持ちに自然となる。

配送予定は9月9日。これから約2週間、たーっぷりワクワクしよう。